【20モアザン】morethan BRANZINO EX AGS【ダイワ】

スポンサーリンク
モアザンブランジーノEX AGS
スポンサーリンク

シーバスアングラーなら誰もが一度は耳にした事がある『モアザンブランジーノ』。ダイワのシーバスカテゴリにおけるフラグシップモデルのロッドです。そのフラグシップモデルであるmorethan BRANZINO EX AGSが2020年9月に発売されるそうなので今回はこのロッドのご紹介。

スポンサーリンク

モデルは全5機種

今回の20モアザンブランジーノEX AGSは全部で5機種。

5機種のスペックは以下のようになっております。

モアザンブランジーノ EX AGS スペック一覧表
参照:ダイワホームページ

morethan BRANZINO EX AGS 87ML- URBAN SIDE CUSTOM 03 [Orbit 3]

こちらのモデルは港湾や運河、小規模河川をメインに使用するアングラーへ向けたモデル。軽量のルアーを中心にテクニカルにポイントを攻略するアングラーにおすすめの1本なのではないかと思います。

キャスト精度、操作性に優れるテクニカルロッド
大野ゆうき監修スペシャルモデルあらゆるキャストモーションや、ジャークやダートなどのルアー操作が軽快な大野ゆうき監修のスペシャルモデル。おかっぱりを中心とする港湾や河川のゲームに幅広く対応する。

オーバーヘッド、サイドハンド、アンダーハンドといったあらゆるキャストモーションや、ジャークやダートなどのルアー操作が軽快な大野ゆうき監修のスペシャルモデル。従来のモデルはキャスト精度を確保するためにMLとMの中間に設定。やりとりにおいてはオーバーパワーになっていた。今回のモデルはブランクのポテンシャルが大きく向上したことでMLパワーとしてリニューアル。シャープなブランクが、正確なキャストとロッドワークをもたらすと同時に、粘りのあるバラシの少ないファイトを両立。このシリーズのブランク特性の進化を象徴する一本に仕上がっている。

ダイワホームページより引用

morethan BRANZINO EX AGS 94ML- MATCH THE BITE CUSTOM 94

上記の87MLのロングレングスモデル。大型河川や干潟などでのウェーデイングゲームなどで取り回し良く使えるモデルなのではないでしょうか。

都市型河川にマッチするテクニカルロッド大野ゆうき監修スペシャルモデル

87MLをロングレングス化し、遠投性を強化した大野ゆうきの監修のスペシャルモデル。操作性を極限まで保ってロングレングス化したこだわりのブランクは、キャストの正確性にも優れる。

MT BRANZINO EX AGS 87MLをロングレングス化し、遠投性を強化した大野ゆうきの監修のスペシャルモデル。大野ゆうきがサンプルを手にした際、従来品の87MLM並みに軽くて操作が高いと絶賛。軽量化に磨きをかけたブランクが、ロッドの汎用性が拡大。特に小型のルアーのキャスト性能や、感度において大きな優位性をもたらした。先がる感と操作性にこだわり抜いたブランクは鞭のようにしなやかな半面、MLとは思えないほどのパワーと粘りを兼ね備える。

ダイワホームページより引用

morethan BRANZINO EX AGS 97ML/M- STREAM LUNKER CUSTOM 97

ルアーウェイト7g~40gと幅広い範囲をこれ1本でカバーできるロッド。なおかつMLクラスのパワー設定であるティップは小さなバイトもしっかりと拾ってくれ、ヒットしたシーバスをMクラスパワーのバットでしっかりと受け止める。まさにオールラウンドモデルなのではないでしょうか。モデル選びで迷ったらこの1本が買いかもしれません。

小~大型ルアーまで万能に対応するオールラウンダー

Mパワーの強いバットとしなやかなMLパワーのティップを組み合わせたリバーゲームモデル。この組み合わせにより、使えるルアーやフィールドの幅が拡大。河川にとどまらず、汽水湖などでも幅広く活躍する。

ルアーを弾き飛ばし、ランカーの動きを封じ込めるMパワーの強いバットセクションと、ルアーの動きを引き出すと同時に、ルアーが弾かれるのを防ぐしなやかなMLパワーのティップを組み合わせたリバーゲームモデル。この組み合わせにより、使えるルアーやフィールドの幅が拡大。河川にとどまらず、汽水湖などでも幅広く活躍する核となる一本。

ダイワホームページより引用

morethan BRANZINO EX AGS 98M/MH- POWER STREAM CUSTOM 98

大型のミノーやシンキングペンシルなどを使用し、大型のベイトに着いたランカーを狙うロッド。ルアーウェイト上限も50gとなっており、ビッグベイトを使用したゲーム展開も可能かと思います。それでいてロッド自重は147g。非常に軽量な仕上がりになっていますね。私のよく通う筑後川もこのロッドがマッチしそうです。九州のビッグシーバスを狙うなら最適なロッドなのではないでしょうか。私が買うならこのロッド一択だと思います。

大型プラグを使ったパワーゲームロッド

河川の中下流部から河口域で活躍するパワーモデル。ボラやコノシロ、落ちアユなどの大型ベイトを捕食するランカーを大型ルアーで獲る攻撃的なモデル。

河川の中下流部から河口域で活躍するパワーモデル。ボラやコノシロ、落ちアユなどの大型ベイトを捕食するランカーを大型ルアーで獲る攻撃的なモデル。張りのあるMパワーのティップで重いルアーを的確に操作し、強靭なMHパワーのバットでシーバスを一気に引き寄せる。パワーゲームに合わせてセレクトした握り込みやすい小判型のエアセンサーリールシートによってさらに正確な振り抜きと力強いホールド性を実現。

ダイワホームページより引用

morethan BRANZINO EX AGS 1010ML/M- POWER SURF CUSTOM 1010

こちらは10フィートオーバーのロングレングスを活かし、大遠投を必要とするサーフや大河川などの広大なフィールドを想定したモデル。シーバスに限らずヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュもターゲットになると思います。サーフや大型河川がメインエリアと表記されていますが、九州ではこのぐらいのスペックのロッドを、河川のウェーディング等で使用するアングラーも珍しくはありません。普通に活躍してくれると思います。

オープンウォーターでの遠投ゲーム

強靭なMパワーのバットで遠投したルアーの着底や水流の変化といった情報を、高感度でショートバイトを弾きにくいしなやかなMLパワーのティップが逃さずキャッチする。

サーフや河口の釣りで重要な遠投性と感度に、さらなる軽快性をプラス。強靭なMパワーのバットで遠投したルアーの着底や、水流の変化といった情報を、高感度でショートバイトを弾きにくいしなやかなMLパワーのティップが逃さずキャッチする。遠投ゲームに合わせてセレクトした握り込みやすい小判型のエアセンサーリールシートによって、さらに正確な振り抜きと操作性を実現。

ダイワホームページより引用

圧倒的軽さと気になる繊細さ

今回の『モアザンブランジーノ EX AGS』やはり一番のアピールポイントは『軽さ』だと思います。下記画像はモアザンブランジーノとのスペック比較ですが、かなり軽量化されている事が分ります。

モアザンブランジーノスピニングモデルスペック一覧
参照:ダイワホームページ

モアザンブランジーノ EX AGS

モアザンブランジーノ EX AGS スペック一覧表
参照:ダイワホームページ
同スペックの重量差
  • 87ML・・・約27g減(87MLM・Jと比較)
  • 94ML・・・約27g減(94ML・Jと比較)
  • 97ML/M・・・約11g減(97ML/M・Jと比較)
  • 98M/MH・・・約28g減(99MH・Jと比較)
  • 1010ML/M・・・約3g増(1010ML/M・Jと比較)

こうして見てみると、圧倒的に軽くなっている事が分ります。1010ML/Mだけは若干(約3gほど)重くなっていますが・・・。

この軽さは確かに大きなアドバンテージになるのではないでしょうか。この軽さによって生まれる『操作性』と『感度』ってやつを私も体験してみたいです。

反面、軽量化に伴って反比例するであろう耐久性が非常に気になる所ですが、まぁこの点に関しては、アングラーの使用頻度や扱い方により変わって来ますのでなんとも言えませんが、繊細がゆえに取扱いに常に気を使う事になるのは間違いないかと思います。

購入を悩む最後の壁『価格』もやはり最上級。

価格もやはり非常に高価な商品になっていますね。メーカー希望価格で約8万円前後。とはいえモアザンブランジーノですから当たり前と言えば当たり前なのでしょうか笑。このクラスのロッドを購入するアングラーはもう値段とかあまり気にしなくなるのでしょうね。確実に変態の域に達していますね。 ですが気持ちは非常に良く分ります。

結局は最後に腹を決めて購入するのは自分です。ECサイトでクリックするもよし。実店舗で購入するもよし。車とかサーフィンとかキャンプなどを趣味にしている方に比べれば、それほど高額な商品ではないじゃありませんか。8万円で最上位機種が購入できるのです。最後の壁を乗り越えれば、ブランジーノはあなたの手に。

最後に

とまぁ、最後はダイワのまわし者みたいな内容になってしまいましたが、ダイワの最高峰のシーバスロッドであるNEWブランジーノが、2020年の9月に発売になるという事で今回内容を記事にまとめてみました。

やはり値段が非常に高額ではありますが、その分異次元の感覚を体験できるのかもしれません。今後出てくる実釣インプレ等が楽しみです。いやぁ~ブランジーノを買える方がうらやましい!いつかは私も使ってみたい!それではまた。

タイトルとURLをコピーしました