福岡地磯でヒラスズキを狙う。

スポンサーリンク
サスケ剛力98で釣れたシーバス
スポンサーリンク

12月も半ばになり、九州もいよいよ冬本番といった感じです。河川は水温が極端に低下しシーバスからの反応は薄くなってきました。私の体感的に寒いと感じる日は少ないように思いますが、毎年このような感じでしょうか。例年ならこの時期は仕事が繁忙期になるため、釣行回数が非常に少なくなるのですが、今年は改めて冬の釣りに挑戦してみようと思っています。

スポンサーリンク

夏のロックフィッシュは冬の為に。

今年の夏は宗像周辺の磯を中心にロックフィッシュゲームを展開していました。当然アコウを釣る事が最大の目標だったのですが、もう一つの目的として、その磯の特徴を知り地形を把握する為の釣行だったとも言えます。

夏の間に根魚を狙う事により、その周辺の地形が嫌でも頭に入ります。水深や潮の流れ具合、大きな沈み根等も磯を歩いて回る事により、ある程度把握する事が出来るようになります。また磯の場合は水中の地形を把握するする事も大切ですが、自分が移動する足場の把握も非常に重要になります。

今回は朝マズメを狙って釣行したのですが、やはり単独で暗闇の磯を歩くのは非常に怖いです。

目的のポイントまで歩いて30分程度かかるため、真っ暗な状況の中磯歩きをしないと、肝心の朝マズメのタイミングを大きくロスしてしまう事になります。またポイント確保の事を考えると暗闇の中の移動は必須になります。

以下少し余談にはなりますが、暗闇の中磯歩きをするためには、昼間の明るいうちに歩くルートを把握しておく事が非常に大切です。実際に何度も歩いて把握し、危険なルートや場所では、実際に問題が起きた時にどう対処するかまで計画しておいて困る事はないでしょう。それとライトや照明、フットウェアーの準備と点検も毎回必ず実施するべきだと思います。暗闇の中でライトが故障や電池切れなどのトラブルを起こすと、動く事はほぼ不可能でしょう。何事も安全第一ですが、磯での釣行は特に注意が必要です。と自分に言い聞かせます。

予報はハズレ、豹変する海。

今回は朝マズメの時間がちょうど上げ潮に変わるタイミング。基本的にはランガンしながらベイトを探しつつ、回遊している魚を狙う予定なのですが、この磯周りにも数か所、河川の様な流れが発生するポイントとタイミングがあるのです。その『流れに着く魚がいるのか?』をどうしても確かめたくて、朝マズメの時間帯はそこで勝負する計画でした。あたりが薄暗くなる前に予定通りポイントに立ちタックルをセッティングしていたのですが、なんといきなり状況が一変。ちょうど干潮から上げ潮に変わる頃のタイミングでいきなり風が吹き始めたのです。確か予報では2m程度の予報だと思っていたのですが、だんだんと強くなりとても2mなんてものではなく、注意していないとバランスを崩してしまう事があるくらい風の強い状況になってしましました。それまで穏やかで凪だった海もみるみる状況が変わってしまい、1時間もしないうちに立派なサラシがでる状況に。風は強いしウネリは怖いしで磯の先端に出て流れの釣りができる状況ではなくなってしまいました。

狙いをサラシ打ちに変更

当然流れの釣りはできませんので、狙いをサラシに潜むヒラスズキに変更する事に。とはいってもヒラスズキを狙うタックルではないし、手持ちのルアーもどちらかというと通常のシーバスを狙う為のチョイスをして来ています。潮位は徐々に上がってくるため、帰路の事を考えるとあまり長い時間釣りはできません。状況を見た感じベイトは一切確認できず全然分らない状況でした。とりあえずどうにか1本キャッチしたかったため、小さめのルアーでしっかり水をかんでくれるルアーが無いかとルアーBOXを確認すると、アイマのサスケ剛力98があるではありませんか!フックも3番使用で現状にはぴったりなルアーだとチョイスしました。

え?この状況でも。。。?

だいたいみなさんラスズキって1投目が大切って言うじゃないですか?魚がいればわりかし1~2投で食ってくるって言いますよね?そうなんですよ、おっしゃる通り1投目でモゾっとした鈍いバイトが来たんです。心の準備もできていたため合わせもしっかりと決まり、重量感もしっかりと手元に伝わってきました。これはボチボチサイズかな?なんて思いながら多少の走りをいなしつつ、根にスレないように強引にランディングポイントまで持ってきたのですが・・・

え?君はマルスズキ君では・・・?この状況であなたが出るんですか?

いや・・・ヒラスズキじゃねーのかよw!!!って思わずランディングの時叫んでしまいましたねwいいサラシとタイミングだったので、ヒラスズキだと思い込み勘違いファイトでした。なんか釣れたんだけど少し残念な感じにwサイズはだいたい65㎝前後だと思います。

使用したルアーはこちら。

まぁもともとはシーバス狙いですからw予定通り磯マル確保。笑

最後に。

今回は磯マル狙いの釣行で、急遽状況が変わりサラシが広がり、これは何とかしてヒラスズキ狙うしかないで!なんて狙ったら1投目で釣れました!マルスズキですけど!みたいな釣行でしたね。ちなみに実はもう一匹掛けましたがランディングポイントが悪く足元でバラシてしまったのは内緒。アレハタブンヒラスズキダッタナw 次回はどちらでも対応できるように準備します。それではまた!

タイトルとURLをコピーしました