濁った日はブレードでしょう【ロックフィッシュ】

スポンサーリンク
福岡地磯で釣れたキジハタ
スポンサーリンク

いぁー、今年の夏もかなりの猛暑でしたね。この灼熱の中何度か地磯へ行きましたが、さすがに暑過ぎて一日ぶっ通しで釣行するのは無理でしたw

今回はそんな灼熱の中頑張って行った釣行も、さらにタイミング悪く釣行日は強風ばかりだったというお話・・・。ではなく、濁った日にブレードを使用してみてはいかがですか?というお話です。

スポンサーリンク

台風前の短時間で近場をチェック

9月頭に台風接近の予報が出ていたのですが、以降の休みのタイミングが悪かった為、無理やり昼過ぎの灼熱のタイミングから出撃。あまり時間が無いので、テンポ良くメイン所のポイントをチェックして回ろう。と頭の中でタイムスケジュールを立てて現場へ向かったのですが・・・

福岡地磯 ロックフィッシュ

はい、磯についてみると『帰りたまえ』と言わんばかりの爆風。いや、ロックフィッシュをするには非常に邪魔になる程度の爆風といった状態で、おまけにかなり濁りが入っていて非常に良くない状況でした。

よく魚がついているポイントに投げ込んでみるも、風にラインをとられまるで何やているか分らない状況。おまけに濁りのせいなのか、いつもは裏切らないカサゴさんのあたりも全然ありません。

XESTA SWアシストブレード

そこで普段はまり使用しない(金銭的に高いため)のですが、あまりにも魚からの反応が無いので、濁りの中目立たせるためにブレードを付けてみる事に。

使用したのは『ゼスタ SWアシストブレード』という商品。

スナップスイベル仕様のためワンタッチで取り付けられ、フックのアイに取り付けてもいいし、ワーム装着前のフックに取り付けてもいいと思います。このワンタッチお手軽仕様がおすすめです。

グラスミノー ゼスタ アシストブレード

で、取り付けて数投後・・・ボトムから多少跳ね上げてそのままリーリングで泳がせていると『カツーん』というシーバスの様なバイトがw

福岡地磯で釣れたキジハタ

一瞬セイゴのバイトかと思いましたが、引きはそんなに強くなくあっさりランディング成功。20㎝前後の綺麗なキジハタでした。

このゼスタSWアシストブレードはロックフィッシュに限らず、フラットフィッシュやジグに取り付けても効果を発揮しそうですね。

使用したのはグラスミノー。本当に安定して釣果を出してくれます。

DECOY ローリングブレード

日付変わって9月に2つ目の大きな台風が通過していきました。台風のウネリが残っていそうだけれども、今回も以降の休みのタイミングが合わなかったので無理やり釣行に。

はい、磯についてみると『また来たのか、帰りたまえ』と言わんばかりの爆風。ウネリはそんなに残っていませんでしたが、またもや先日と同じ様なロックフィッシュをするには非常に邪魔になる程度の爆風。同じく底荒れして濁りがひどい状況でした。ほんと今年は良いタイミングでロックフィッシュができんな・・・。

前回購入したゼスタSWアシストブレードは殉職してしまったため、今回は新しいブレードをお試し購入。

DECOY ローリングブレード』シリーズ。とりあえずお店でみつけたので購入してみましたが、ブレードがシルバーのみしか販売されていませんでした。

Rolling Blade WL

こちらはスナップ式ではなくリングタイプなので若干取り付けに苦労します。今回はフックのアイにリングを通すのが面倒だったのでそのまま装着。スイムチェックしてみましがた問題無く回っていました。

グラスミノー  Rolling Blade WL

シルバーも水中ではギラギラと反射して集魚力はありそうですが、ゴールドのブレードのほうが目立つ印象ですね。

で、実釣のほうですが広範囲探っているとカサゴ特有のつつくようなアタリが。しっかり食わせてから大きくアワセ。魚がかかった事を確認し一気に海底から引き離します。『まぁ、大きくはないけどこれもブレードの集魚力のおかげじゃー』なんて思いながらランディングすると・・・。

福岡地磯で釣れたカサゴ

ブレードついてないやんけ!w

てか、ブレードだけなくなるとかあるんですか・・・?

よく考えるとこの魚をかける10mほど前、海底付近をリフト&フォールしていると軽く根がかるゾーン(たぶん藻の集合?)があって、そこで根がかったためロッドをあおって外したんです。その時ブレードだけ飛んでいったのではないかと思われます。

まぁ、ブレードの効果はあったのか無かったのかは不明ですがとりあえず根魚確保。

巻き抵抗はこちらのBL-8Sのほうが明確に伝わって来たので、海底の潮の動きを感じたい時や、波動を強く出したい時にはこちらがおすすめですが、水の抵抗によりリフト幅やフォールスピードは若干変わると思われます。

最後にもう一匹同サイズのカサゴを追加し本日は終了としました。

福岡地磯で釣れたカサゴ

まとめ

今年は非常に苦戦した福岡地磯のロックフィッシュゲームでした。7月まではボチボチいい釣果にも恵まれていたのですが、8月に入ってからは休日のタイミングと天候がうまく合わなかったり、あまりにも暑過ぎて磯での釣行は危険と判断したりと厳しい状況でした。そこでどうにか釣果を出そうとブレードの使用にチャレンジしてみたのですが、あまり釣果に結びつける事はできませんでした。そして市販のブレード高価すぎw

9月も半ばになてきて、いよいよ秋の雰囲気を感じます。もうあと数回ロックフィッシュゲームにいけるかな?

これから忙しい季節になってきますが、そろそろ秋のターゲットに移行していこうかと思います。

シーバス、ヒラスズキ楽しみ!青物も本格的にチャレンジしてみたい!それではまた。

タイトルとURLをコピーしました