やっと見つけた地磯のイワシ

スポンサーリンク
福岡地磯に打ち上げられる鰯
スポンサーリンク

この記事は本来2019年の年末にアップする予定でしたが、本業とのタイミングがなかなか合わず、アップするタイミングを逃してしまったためボツ記事にするつもりだったのですが、せっかく書いたのでやはりアップしようと思います。暇つぶしにでもお付き合いください。

スポンサーリンク

前回のヒラスズキ釣行後、ベイト探しで歩き続ける。

前回のヒラスズキ釣行後、なかなか良い釣果を得る事がなく福岡周辺の地磯を転々としていました。

前回の釣行はこちらから。

それが本当に見つからないのですよ、『ベイト』が。隣接するサーフやら湾処などベイトが溜まりそうな場所等まで範囲を広げて探したりしたのですが、今年はほとんど見つける事ができませんでした。サーフでフラットフィッシュを狙っている人もほとんど見なかったので、私のタイミングが合っていないのか、本当に不調なのか分りませんがあまり良い状況ではなさそうです。

かなり危険なタイミングも・・・それでも歩く。

その後やっと風とウネリのタイミングが合ったかと思えば、逆に少し荒れ過ぎた状況になってしまい、行きたいポイントまで進めない(ブッチャケシヌカトオモウタイミングアリマシタw)とか、仮に魚の反応を得られたとしても、前に出られないためほぼランディング不可能な状況の日に私の休日がバッティングしてしまい、なかなか思うような釣りが出来ないでいました。

どうにかこの先まで進みたかったのですが、返って来れる保証はありませんねw

それでも何とか見つけたベイト・・・

そんな中『今日もボウズでした』感たっぷりで帰宅ルートのサラシをチェックしながら歩いていたのですが、ついに・・・ついに見つけたのです!待望のイワシさん。荒れたウネリに運ばれて岸に打ち上げられたのでしょう。まだ5㎝程度のイワシでしたが、やっとこれで勝負できる。と見つけた瞬間は心踊りました。

が、すぐ気付くんですよ。ある異変に。

そう、他に打ち上げられているイワシが居ない事にすぐ気付いてしまったんです。周辺で波を被っている所を探して歩いたのですが、全然見当たらないんです。えぇ・・・イワシがw

いやいや、ホント釣り神様がいるならば逆に聞きたいですねw

こんなに荒れているのに、イワシが1匹だけとかあるんですか?1匹打ち上げられたら普通はたくさん打ち上げられるのが決まりじゃないんですか?wと。

確かに私はイワシを探して磯を歩いていましたけど、イワシを見つけ事が目的ではないのですよ。そのイワシに着いたヒラスズキが釣りたいのです。ヒラスズキが。と。

とさんざん上記のような、意味不明な独り言を言い散らかしながらとりあえず周辺のサラシを打ち散らかしましたよ。まぁ、こういう時ってほとんど釣れませんよね。今回ももれなく1バイトすらありませんでした。ご愁傷さまですチーン。

最後に・・・

こんな感じで私の2019年ラストフィッシュは、打ち上げられていた『5㎝程度のイワシさん』でした。

最後までつまらない内容で申し訳ありません笑。お付き合い頂きありがとうございます。2020年もいい魚に出会えるように頑張ります。それではまた。

タイトルとURLをコピーしました