いいね!福岡ロックフィッシュ!

スポンサーリンク
福岡地磯で釣れたキジハタとカサゴ
スポンサーリンク

今回も近隣のロックフィッシュ釣行に行ってきました!当日は天気も良く風も穏やかで久々に釣りやすい状況。まだ梅雨を抜けきっていませんが、少しずつ夏の気配がしています。

福岡地磯でロックフィッシュ釣行

釣果のほうもサイズはまだ小さいですが、アタリが多数あり楽しめる釣りになりましたので今回はそのお話です。

スポンサーリンク

1投目から力強いバイト!

本日は水深のあるエリアを集中的に狙う予定で釣行を開始。まずは定番のキジハタグラブから。

ボトムまで着低後、大きく跳ね上げながらリフト&フォールで周辺を探っていきます。すると開始1投目からガツンとはっきりしたバイト。

キジハタグラブで釣れたアコウ ベイトを吐きだす

しっかりと口の中でアワセが決まっています。久しぶりに明確でいいバイトでした。

ちなみにランディングした瞬間、口の中にベイトも入っていました。すぐに吐き出したのですが、意外と大きめのベイトでしたね。

さすがに見た目では判別しにくい状態になっていたのですが、ベイトが何だったのか気になります。尻尾の色が若干特殊の様な感じもしますが・・・。

アコウが吐きだしたベイト

その後も同様に、リフト&フォールで探っていると、手前のカケアガリになっているゾーンで連続したアタリが。カサゴ独特の当たり方で、しっかりと食わせてからアワセを入れフッキング。これがまた意外といい引きをします。一瞬キジハタかと思ったのですが、アタリ方が明らかにカサゴだったので半信半疑だったのですが・・・

福岡地磯で釣れたキジハタとカサゴ

やはりカサゴ。25㎝程度のサイズの良いカサゴでした。長さもですが、ウェイトも結構ある良い個体でした。

強風によりシャローへ移動

本日はディープエリアを丁寧に調査する予定だったのですが、急に風が吹き出し今の立ち位置は非常に釣りづらい状況になった為仕方なく移動。

極力ラインコントロールがしやすい立ち位置を探します。ちょうど風裏になる場所があったのですが、ここは水深1.5m~2m程度のシャローエリア。

前回好調だったメジャークラフトのパラワームをチョイス。基本はボトムを狙うのですが、少しスイミングも織り交ぜながらアピールするとよく反応してくれます。スイミングというより長めのカーブフォールと言った方が伝わりやすいかもしれません。大きくリフト後、ボトムに向かってゆっくり泳がせるイメージですかね。

このカーブフォール中にアタリが出ればキジハタが多いです。そのままボトムに着底し、すこしズル引きやステイをしていてバイトしてくるのはカサゴが多い気がします。

テール部分が良くアピールしてくれるのかと思いますが、根魚には非常に有効なワームだと思います。

今回もこのアピールが有効で、小型ではありましたがキジハタとカサゴを1匹ずつ追加。

福岡地磯で釣れたキジハタとカサゴ

ハードロッカーBBの86H。少しオーバースペックにも見えますが、全然そんな事はありません。このぐらいのサイズ(20㎝前後)の個体でも弾く様な事は少なくしっかりフッキングしてくれます。

キジハタのエラでたまに見かけるこれは・・・

たまになんですが、キジハタのエラにこのような寄生虫?みたいなのがついている個体がいますよね?

キジハタのエラについた寄生虫

いつも綺麗に取り除いてから調理しているのですが、問題無いのでしょうか・・・?頻繁に見つけるわけではないのですが、ちょいちょいこのような個体を見かけます。

調べた感じ『ディディモゾイド類』が濃厚かと思いますが・・・よくわかりませんw

最後に

今回も食卓に並べる分だけ頂いて、その他の小さな個体(全部カサゴ)は数匹釣れましたがいつも通りリリースしました。

福岡地磯で釣れたキジハタとカサゴ

本日の夕食には十分。一番上のカサゴは煮つけに。他は刺身と炙りでいただきました。カサゴも刺身にすると非常においしいです。25㎝クラスのカサゴを釣ったのは久しぶりかも・・・。このぐらいのサイズになるとスーパーでもボチボチの値段がついたりする事がありますので、ありがたくいただきます。

だんだんと調子が上向きになってきているロックフィッシュゲーム。夏の楽しみでもありますね。

早く40㎝に届く様な個体が見たい!暑いけど頑張る!それではまた!

タイトルとURLをコピーしました