21ツインパワーSW購入するもいきなり異音…?

スポンサーリンク
21ツインパワーSW4000XG
スポンサーリンク

久しぶりに新品のリールを購入しました。

待ちに待った21ツインパワーSW。

最近はヒラスズキばかりなので、今回は4000XGを購入。

現在は先代のツインパワーSW6000番を使用しているのですが、もう少しライトなタックルが欲しいと思い4000番を購入してみました。

スポンサーリンク

付属品一覧

付属品に関してはそんなに変わらないと思っていたのですが、今回はリールケースが付属されていませんでした。

確か先代のツインパワーは巾着型のケースが付いていたような気がしますが。

21ツインパワーSW4000XG

逆にラインストッパー(糸止めベルトSS)は初めての付属品だったのでちょっと嬉しかったり。

スペック表に誤表記

スペック一覧表の4000XGの一部に誤表記があったみたいです。

最大巻き上長の表記が(101㎝/40inch)が正しい表記なのですが、(95㎝/37inch)で表記されてしまったようです。

しっかりとお詫びと訂正の文章が入っていました。

間違いはスペック表の表記のみで、現物は問題無いようです。

21ツインパワーSW4000XG スペック表 誤表記

気分良く組み立てるも、空回しで異音に気づく

付属品と説明書の内容をさらっと確認して、いよいよ組み立ててみます。

組み立てると言ってもハンドルを接続するだけですが笑。

気分良く組み立てて、ラインを巻く前に空回しをしたのですが、ここですぐに異常に気づきます。

一定の速度でハンドルを回していると、『シュコーン、シュコーン』と音がします。

新品の状態なので、『グリスが馴染めば異音はなくなる』的な話もたまに耳にします。

そう思って少々回し続けたのですが。。。全然ダメです笑。

どうもスプールが上部に上がりきったタイミングでこの音が発生しているようなのですが、音の根源はハンドルと本体を接続する部分からローターのあたりで発生しているような印象を受けます。

※目に見えない現象なので正確に『ここ!』とは判定できません。

一定のリズムで音が発生していますので、リーリング中に内部のどこかがほんのわずかに干渉しているような雰囲気を感じるのですが、正直素人の私には分解してまで原因追求をするほど勇気はありません。

21ツインパワーSW4000XG

購入前に現物をチェックしてから会計すればよかったと非常に後悔しております。

なにせ新品リールの購入はかなり久しぶりだったもので、チェックするのをすっかり忘れていました。

最後に

これまで汎用リールの新品はそれなりに購入してきました。

正直、新品のステラを購入したときは異音とかノイズなんて全く感じませんでした。

そもそもSW機の新品購入はこれが初めてなので、SW機ってこんなもんなのかもしれません。

汎用リールと比べても比較にならないかもしれません。

しかし、その部分を考慮しても『ギリギリ我慢できない異音』を今回の21ツインパワーから感じます。

異音やノイズって気になりだしたらどんどん気になって、非常にストレスに感じるようになりますね。

一度購入したショップに持っていって確認してもらおうと思います。

不良品の可能性もあるだろうし、このまま使用していたら異音は消えるかもしれません。

早く実釣にて使用してみたいのですが、もう少し我慢かもしれません。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました