【Google】Googleアドセンスに一発合格【Adsense】

スポンサーリンク
スポンサーリンク

どうもおはこんばんにちは。トキです。最近の私はラグビーワールドカップに心を奪われております。日本代表の凄まじい快進撃も南アフリカの『力』による戦法に抑えられてしまいましたが、最後まで心折れることなく戦い続ける選手たちの姿に熱いものを感じてしまいました。今後は大会終了までホスト国としての対応をしっかりとし、日本という国をアピールしながら次回開催国へとバトンタッチできれば大成功なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

『Angler’s house』でGoogle アドセンスに挑戦。

このブログを立ち上げたのが確か2019年の5月下旬だったように記憶していますが、最初の記事を投稿しているのは2019年6月20日となっています。当初、釣りに関する内容を中心にブログを立ち上げるにあたり、実はこのアドセンス合格を第一の目標にしていました。ネットで検索するとよくブログで月○○万円稼いだ!とか、ネットビジネスで独立!みたいな内容の記事がたくさん出てきますが、ブログやネットビジネスに関しては完全素人の私が、そんな大それた事を目標に出来るはずもなく、あくまでも自分の情報を記録していくことが第一の目的であり、同時にそれが少しでも情報発信になればという考えのもと開始したブログであります。ですが、どうせやるからにはブログの収益化にも挑戦してみようと思い、開始当初から『アドセンス合格に挑戦する』という事も頭に入れながらこのサイトを作成していました。

無料ブログか、WordPress(ワードプレス)か。

このようなIT関連に関しては完全素人である私。ブログの収益化の仕組みに関しても当然ですが全く分らないまま取り組みスタートしました。最初のうちは Google先生で検索検索検索検索。たくさんのサイトを見ながら勉強するのですが、これがまぁ非常に時間がかかる。理解するのにほんと時間がかかりますwまず最初に出てくるのが、無料ブログで始めるor WordPress(ワードプレス)を使用した独自ドメインを取得してブログを始めるかの2択。結論から言いますと、無料ブログで挑戦するより、WordPress(ワードプレス)を使用したほうがいいという声が多いみたいですね。※当然両方にメリットデメリットがあり、無料ブログでされている方もたくさんいるみたいで、詳しくは検索するとたくさん出てきますのでそちらを参考にしてください。

何が分らないかが分らない!激難のWordPress(ワードプレス)。

という事で独自ドメインを取得し、WordPress(ワードプレス)を使用したブログサイトを立ち上げる方針でスタートする事にしたのですが、これがまたクセモノでして意味不明な事ばかりなのです。無料ブログでは、マイページのホームはこんな感じで、ここから記事を書いて、写真はここから挿入してね♪みたいな感じで比較的簡単に、ユーザーに分りやすい仕様で作られているみたいなのですが、WordPress(ワードプレス)に関してはどちらかというとマニュアル仕様。ブログのレイアウト一つとっても、ユーザーの意志(テーマ)で全然違うレイアウトになるみたいです。ユーザーの思いのまま出来るのが一つのメリットみたいなのですが、素人の私の第一印象は『何が分らないか分らない』でしたね。次に進むためには何をしたらいいのか分らない。そもそも進むべき道が分らないといった感じでした。この段階になるとネット検索で問題解決するのも時間がかかりだします。そりゃそうですよね。たっで何を調べたらいいのか分らないのですから。私の求めている答えとは違う答えが返ってくる事が非常に多くて困りました。

とりあえず申請してみる事に。

ネット上にあるアドセンス申請に必要な項目事項を一つ一つクリアしていき、不安要素はあるけれど、とりあえず形になったので申請してみようと考え出した状況が下記状況です。

ポイント

運営期間・・・約4カ月

●記事数・・・10記事(申請中に1記事追加)

●PV数・・・ほぼ0。

●1記事あたりの平均文字数・・・2780文字

●サイトマップあり・・・XMLサイトマッププラグイン使用。

プライバシーポリシー設置あり

お問い合わせ設置あり・・・プラグイン使用のお問い合わせフォーム。

その他にも調べると、するべき事はまだあるみたいなのですが、どうも審査で不合格になると再審査の申請まで2週間程あけた方がいいという情報がありました。どうせ再審査まで時間をあける必要があるのならば一度審査依頼をして、不合格ならば不合格であいた2週間で修正して再審査すればいいと思ったからです。

なんと申請後8日で合格通知。

物は試しにと申請手続きを実施。これも少し手間がいりますが、約30分ぐらいで手続き完了します。申請の手続きが終わると、 Googleからこんなメッセージが。

この処理は通常 1 日足らずで終わりますが、もっと長くかかる場合もあります。すべての準備が整った時点でお知らせいたします。

この文言が審査対象者を不安にさせる一文なのです。早い人では1日で合格通知が来たという方もいれば、2週間以上合否の連絡が来ないという方も。いや・・・通常1日足らずでって記載されてるや~ん・・・って言いたくなりますよね笑。私もその一人でした。3日待っても返事は来ず、7日過ぎても音沙汰なし。あぁ、これは落ちたな。(チーン合掌)。夜寝る間際、そろそろ直接問い合わせでもしてみようかな・・・なんて考えながら眠りについた翌朝(正確には午前1時頃)、見事合格の連絡メールがきていました。寝起きだったので一瞬理解するのに時間がかかりましたが、非常に驚いたのと同時に非常に嬉しかったです。

申請するにあたり一つだけ不安要素が。

上記ポイントに記載した通り、ネット上にあるアドセンス合格の対策は極力実施したつもりで、ガセ情報に近いような根拠の無い対策情報も参考にしました。『アドセンス 合格』的な検索キーワードに引っかかるウェブページはかなり読み漁りましたねw。

そんな中1つだけ不安要素がありました。不安要素というか、たぶんこれでは不合格になる可能性が非常に高いのではなかろうかという項目。

それが『1ヶ月に1~2本程度しか記事を書いていないという事。』要するにブログの更新頻度が非常に少ないという事です。これに関してはあまりしっかりとした情報が載っておらず非常に不安要素でした。他のブロガー様は『3記事でアドセンス合格!』みたいな少ない記事でも合格できますよ!といった対策方法はたくさんあるのですが、よく読んでみるとブログ開設から1週間で3記事とかなのです。私の場合は4ヶ月で約9記事・・・笑 更新頻度としては非常に少ないですよね。なのでたぶん不合格通知が来るのではないかと覚悟はしていました。

だがしかし!これで証明できました。

アドセンス審査はブログ更新頻度が1ヶ月に1~2記事程度でも合格できます

アドセンス審査に取り組んで感じた事。

こんな素人の私がアドセンス審査を申請するにあたり、一つだけ実施して良かった思う項目があります。それがある程度早い段階で一回審査申請する事です。自分のウェブサイトの骨子が完成し、記事もある程度(3記事で合格した方もいるみたいですので、5記事程度でもいいのでは?)準備できたのなら、一度申請してみるべきなのではないかと思います。もし仮にその段階で不合格になったのなら、問題はそれまでの少ないページのどこかの中にあるという事ですので、問題解決にも取り組みやすいのではないでしょうか。これが記事がたくさんあったりだとか、写真や画像をたくさん使用しているだとか不合格になりそうな要素がたくさんあればあるほど問題解決に時間がかかるような気がします。

今後目指す目標。

正直一発で合格するなんて全く思ってもいませんでした。20回以上不合格になった方もいるみたいで、私自身も当然不合格になるものだと・・・。結果待ちの8日間不合格の事例等も検索し、2回目の審査に向けてリサーチを始めていたぐらいですから。正直驚きの一言ですね。

某SNSで、アドセンス合格しました!の報告はよく見るけれど、アドセンスから給与振り込まれました!の報告は非常に少ないといという言葉を目にしました。確かに合格しても稼げなければ意味無いですよね。しかしお金として振り込んでもうには、また別途条件があるようでこれからが本当に難しいようですね。完全素人の釣りブログでどこまでやれるか分りませんが、もし成果が出るようであればまたご報告します。それではまた。

タイトルとURLをコピーしました