【鱚】2019年初のキス釣り釣行【餌釣り】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年最初の餌釣りはキス

えー、シーバスを中心としたブログを作ろう、記録として残そう。

と、意気込んで始めたこのブログですがなんと

最初の釣行記がキス釣りの内容でございます。

いえまぁ、正確にいえばブログを開始した時期が、

たまたまキスが釣れ始めるいい頃合いだったからです。

ちなみに申し上げますと私、エサ釣りに関してはほとんど初心者です。

ふと思い立ち、そのままの勢いで釣りにいく。

2019年5月31日(金)晴れ

福岡船溜 中潮 干潮13:58 満潮20:14

この日は特に予定もなく仕事も休み。午前中は自分に課せられた家庭的な予定を

何も考えず淡々とこなしてく私でございましたが、正午を過ぎるころには

ある程度目処が立ち、特にすることが無くなってしまいました。

こんな時は逆ユ~チュ~バ~♪(ただyoutubeの登録チャンネルを徘徊するだけw)

なんていつもと変わり映えのない休日・・・を過ごす流れだったのですが、

そのyoutubeでキス釣りの動画がたまたま目に入ったのです。

その動画を見てしまったものですから、気持ちはもう行く気に。

とりあえず手持ちの使い古した安物のルアーロッドと、

一昔前に購入したファミリーフィッシングセットに付属されていたなす型のおもり、

それとこちらも付属されていた投げ釣り2本針10号。我が家には道具が全て揃っていました。

キス釣りの経験は浅いので、とりあえず釣り具店へ。

エサ以外はほぼほぼ揃っていたマイタックル。

しかしキス釣りは小学生の頃多少経験はしていたものの、確信を得られるほどの

知識は無く、必要最低限の釣り具とエサも『ゴカイを使用する』程度しか知りません。

どちらにせよエサの購入のために釣り具店へは行かなければならないため

購入ついでにいろいろと聞いてから行くことにしました。

キス釣り初心者が、釣り具店で聞いた内容。

釣り具店にて、何を聞いたらいいか分らない。

そもそも釣り具店の店員さんって話しかけづらいよな・・・

と、最初は誰でもこのように感じる事があるのではないかと思います。

でも大丈夫です、釣り具店の店員さんはみなさん優しいですから。

たぶんね・・・絶対とはいいきれないけどw

なので今回は私が釣り具店で聞いた内容をまとめてみようと思います。

みなさん何事にも最初があるのです。これから釣りを始めてみようと思う方は遠慮なく釣り具店の店員さんに聞いてみるといいと思います。

聞いた内容は以下の5点。

  1. 近郊エリアでのキス(対処魚)の釣果はどうか
  2. 今からAという場所に行こうとしているが、他に最適な場所はあるか
  3. 一人で約1時間程度釣りをしようと思っているが、ゴカイ(エサ)の量はどのくらい必要か
  4. 釣れている時間や潮位はあるか(タイミング)
  5. 私が持っている道具を説明し、これ以外に必要なものがあるか

ざっとこんな感じです。今回も非常に丁寧に教えていただきました。

※ただし情報を教えてもらうのは、そのお店でエサや道具を買うついでに聞くというのが一般的なマナーとなっています。情報だけ聞こうとしてもあまりいい顔はされないのでご注意ください!

実釣と1つの失敗。

上記5点の内容を教えてもらい、その他世間話等を少しして釣り具店を出発。

ちなみにゴカイの量は、1人で1時間程度なら30gもあれば十分だそうです。

今回のお店では30gが最低販売量みたいで、確か500円程度?だったと思います。

キスの釣果もサイズはそんなに大きくはないが、ちょうど釣れ始めているとのこと。

そんな感じでそそくさと教えてもらったポイントへ到着。

ポイントに着くとイカ釣りの方は大勢いましたが、キス釣りの方はいません。

少し不安になりながらタックルを一通り準備し、第一投を放り込みます。

するとすぐさまコンコンコン・・・と明らかなアタリが。

これは!!!と思い期待しながら仕掛けを回収したのですが、

魚は釣れていなくて、なんとエサだけなくなっていました。

でも魚はいる、もう一回!と意気込み再度投げ込みます。

するとまたもやコンコンコン・・・と明らかな魚からの反応が。

また期待しながら仕掛けを回収するも・・・エサだけついていない・・・

この後の10投ぐらいはほとんどこれの繰り返し(笑

何が悪いのか分らぬまま、同じことを繰り返していると、いきなりゴツン!と大きなアタリが!

今度こそは魚か?と思いリールを巻き始めると、明らかに重みが違います。

何か魚が掛かっているのは確実に感じる。期待して回収してみると・・・

20㎝程の大きなキスです!

上がってきた瞬間は大きくて少しびっくりしましたね(笑

でもこれは素直にうれしかったです!

しかしその後はまた先ほどの繰り返し。

投げてはエサがなくなり、投げてはエサがなくなり・・・繰り返し・・・

その後はまたエサが無くなっているんだろう・・・と思いながら回収すると、

たまたま10㎝にも満たないような小さなキスが釣れた・・・

このようなたまたま釣れていが3回。

結局は毎回アタリはあるものの、ほとんど針にかからないという現象の繰り返しで時間切れ。

なぜ釣れないのか分らないまま帰る準備をしていると、一人のご年配の男性が寄ってきて

「どうや~キスは釣れとるか~」と話しかけてきました。

私は本日のの経緯を大枠説明し、投げるたびにアタリはあるが全然釣れない事、

その原因が分らない事をお話しすると、「針は何号を使ってるんか?」と聞かれ

2本針の10号である事を伝えると、「原因はそれたい!針がでかい、使うなら8号ぐらい」

と軽く笑われてしましました(笑

キス釣り経験の少ない私。さすがに針の号数までは頭が回りませんでした。

釣り具屋さんで必要な道具を確認した時も、「針はセットに付属されていたものがあります。」

と言ってしまい、号数まで確認するという余裕がありませんでした。

今回は針の号数まで確認し損ねた事が、大きな敗因となってしまいました。

でも原因が分ってスッキリした部分も大きかったです。

反省と次回へ。

とは言え釣果としては4匹釣れ、ボウズにならずよかったです(笑

今回は針の号数まで気が回らず、大きな針を使用しことにより

たくさんのアタリをとり損ねてしまいました。

次回は8号前後の針を調達し、再度リベンジしようと思います。

あと、釣れる時間帯等も今回は全く参考にならず。

これから潮位の関係等も調べていければなと思います。

持ち帰ったキスは天ぷらにしていただきました。とても美味でしたよ。

それではまた。

タイトルとURLをコピーしました